創業明治23年 株式会社山食

工場のご紹介

工場には最新設備を備えています

原材料の仕入れから最終包装まで製造工程すべてに最新設備を備えてシステム化し、徹底した衛生管理のもと厳しい商品チェックを行い、
安心して召し上がっていただける製品を送り出しています。

第1工場

第1工場

規 模
5,100㎡(鉄筋4階建)
生産品目
木綿豆腐・絹ごし豆腐・充填豆腐

第2工場

第2工場

規 模
2,400㎡(鉄筋2階建)
生産品目
充填豆腐・油揚げ

設備のご紹介

安全・安心の製品を日夜つくり続けるオートメーション工場は清潔がいのち。

大豆サイロ
大豆サイロ
原料大豆を保管しています。
豆乳プラント
豆乳プラント
豆乳を製造する釜になります。
ボイルクール槽
ボイルクール槽
包装された豆腐を加熱冷却します。
あげ製造
あげ製造
国産米油を使用した油揚げを製造しています。
充填豆腐
充填豆腐
冷却豆腐へ凝固剤を入れ容器に充填包装します。
もめん豆腐
もめん豆腐
固めた豆腐を型箱に崩し入れ脱水し成形します。
きぬこし豆腐
絹ごし豆腐
湯豆腐へ凝固剤を入れ直接型箱で凝固させます。
オートバック
オートバック
豆腐を自動でカットし容器に投入します。